佐賀のツアーナース日記



世帯年収800万円は欲しい!そのためには、私が夜勤ありでバリバリ働かないと!子供にはお金が掛かりますね(=_=)

私は2人の子供を抱えるママさんナースです。
子供が小さかった頃は、子育てを中心に仕事をしたいと思ったので、日勤だけの勤務をしていました。
でも、子供が小学生になって、だいぶ手が掛からなくなったので、今では、常勤として夜勤もバリバリこなしています。
常勤で働きながら子育てをするのは、本当に大変ですよ。
子供の手がかからなくなったと言っても、まだ小学生なので、毎日、バタバタしてアッと言う間に時間が経ってしまいますよね。

でも、我が家は夫婦共働きで、一生懸命働いてるのに、貯金は一向に増えないんですよね。
これは、やっぱり子供にお金が掛かっているからだと思うんです。
子供が大きくなるにつれて、ますます出費って増えますよね。
成長も早いから、靴や洋服も買い替える必要があるし、学校にもお金がかかるし、いくらお金があっても足りない感じですよね。

私が常勤で働くようになったのは、将来の事を考えたからなんですよ。
今はまだ子供は小学生ですけど、これから、中学、高校、大学となれば、もっともっとお金が必要になりますよね。
子供の為に、できれば大学に進学させてあげたいし、大学に進学させるのにはお金がかかるし、
今のうちから貯金をしておく必要があると思うんですよね。

夫婦合わせて、最低でも800万円の年収は欲しいですよね。
このくらいないと、生活に余裕がなくなってしまいます。
収入をアップさせるのには、夜勤がある常勤で働くのが一番なんですよね。
夜勤をすれば手当も沢山つくし、一番効率がいいと思うんです。
これからの事を考えると不安が沢山ありますけど、何とか子供達の為にがんばっていきたいですね。
つくづく思いいますよね、子供というのは、本当にお金が掛かります。いきいきと輝く看護師ブログ

2014年5月 9日|

健診の持ち回り(採血係、バイタル係・・・)

健診車で回る健診では、尿検査や、問診、採血、血圧測定、視力検査、聴力検査、心電図、胸部レントゲン、眼圧検査などの項目があります。

様々な項目がある中、健診におけるナースの仕事は、採血や問診、血圧測定といった簡単な仕事がほとんどですね(^-^)

健診の仕事は、医療行為が少なく、難しい仕事がないため、ブランクナースでも働きやすいお仕事ですね(^ー゜)

採血や問診、血圧測定のうち、やはり採血に関しては、苦手...というナースも多くいます。

健診の採血の場合、病院の採血と違い健常者が相手になりますから、とても気を使います(;´Д`A

失敗したり、うまく一発で血管に刺さらないと文句を言われることもありますからね。

しかも、一日に何百人という人数を三人でこなすわけですから、かなりスピードアップしての採血になります(´・Д・)」

血管が見えないと時間がかかってしまえば、待ち時間が長くなるため、健診者の視線も痛く感じますよね。

だから、健診では採血以外の業務にして欲しいという希望もあります。

なんの担当になるかは、上司が決めていますが、前もって希望を聞いてくれます_φ(・_・

また、実際に働いてみて、希望を伝えることも出来ますよ。

逆に、上司が見ていて採血業務には向いていないと感じた場合、採血以外の業務になることもあります(´・Д・)」

例えば、採血でミスが多く、健診の流れが悪くなってしまう。

採血でミスをしても、丁寧な対応が出来ない。

などといったことが著名な場合、採血以外の業務に回されることがあります(;´Д`A

健診って、サービス業なんですよね。
健診を受ける方に対して「お客様」という認識で対応出来なくてはいけません。

ですから、採血のように痛みを伴うことへの対応は、非常に慎重でなければならないんですね(´・Д・)」

そういった上司の判断と、本人の意向で担当の割り当てが決まりますよ(*^^*)

2014年5月 9日|

子供が病気になる度にあたふたしてしまうダメな母です。看護師のクセに・・・って言われるのも辛いです(T_T)

私は、看護師の経験が10年もあるベテランなんです。
病棟で働いているので、毎日、いろいろな患者さんの症状を見ています。
ベテランという事もあって、常に冷静に対応できていると思います。
でも、自分の子供の事となると、全くダメなんですよね。
これが、今の私の悩みなんです。

私の子供は今保育園に通ってるんですけど、そのくらいの年齢の子供って、よく体調を崩しますよね。
保育園に通っている事で、いろいろな病気を貰ってくる事もあるし、高熱が続いたり、下痢や嘔吐が止まらなかったりすると、
もうパニックです。
一度、熱性痙攣を起こした事があるんですけど、その時の子供の姿を見てアタフタしちゃって、救急車を呼んだんです。
あまりにもパニックになってたので、その時の事はよく覚えてないほどなんですよね。

家族にはいつも、看護師のくせに慌て過ぎだって言われます。
自分でもそう思いますよね。
患者さんの前では、落ち着いて行動ができるのに、何で自分の子供の事になると慌てちゃうんだろう?
家族には嫌味を言われるし、辛いですよね。

子育てに慣れてくれば、どっしりと構えていられるようになるかと思ったんですけど、もう5年も子育てしてるのに、
全くダメダメですよね。
今だに、毎日のように、ちょっとした事で大騒ぎしてるので、精神的にグッタリしてしまうんです。
自分の子供という事で、神経質になりすぎているのかもしれないですよね。
あ〜、いつになったらどっしりと落ち着いて構えていられるようになるんだろう?
小児科の待合室にいると、肝が座った感じのママさんを見る事があるんですけど、羨ましくて、どうしたらそんな風になれるのか、
聞いてみたくなりますよね。
これも、経験なんでしょうか?

2014年5月 8日|

健診の仕事ではどんな物品を用意するの?

健診の仕事には、健診センターの仕事と、健診車で各健診会場を回る仕事があります(´・Д・)」

健診車で回る健診では、会場に全ての健診の為の機械や道具を運ばなくてはなりなりません。

健診会場によっては、机なども足りない為、机やイスなども全て事業所から持っていきます。

また、心電図やレントゲンは、専用のバスの中で行う事がほとんどですが、心電計を2台使う場合は、会場内に設置するため、物品が必要になります。

会場内では、受付、尿検査、身長、体重測定、問診、視力検査、聴力検査、
他に、身長、体重測定用の身長測定器、体重計も持っていきます。

かなり大きなものになるので、運ぶのも一苦労の人気の看護師求人サイトです。

問診には、個々に鉛筆、消しゴムを準備します。

血圧測定では、血圧計を準備します。
血圧計が正常に動くか、健診前に確認をしておきます。

採血は、必要物品が多いですね。
かなりの量になりますよ。

真空管採血のスピッツ、検体立て、採血用ホルダー、採血針、アルコール綿、針捨て容器、駆血帯、絆創膏採血用枕などを全て持っていきます。

採血用ホルダーが、一回ごとの交換になってからは、かなりの量になりましたね;^_^A

聴力検査や視力検査、眼圧検査に使う機会や道具など、全て持ち運びですから、荷物も相当なものですね。

わりと力仕事の多い健診のお仕事ですが、検査技師さんなど男性スタッフも多いため、みんなで力を合わせればすぐにおわります(*^_^*)

さすがに、炎天下の夏場に、午前と午後の健診会場が違う日は疲れてしまいますがね...ε-(´∀`; )

健診センターの仕事と違い、健診会場作りや後片付けで結構時間を取られますが、健診時間が短いので、仕事が長引くことはないですよ(*^_^*)

2014年5月 8日|

暖かくなり老健の患者さんの病態は落ち着いて来ましたか?季節によって重症度に違いがありますよね・・・。

冬場は、何かと体調を崩しやすいのは子供もお年寄りも同じかな...なんて思いますね(;´Д`A

やはり、暖かい時期に比べると、寒い冬場は体調を崩しがちな老健の利用者さんたちです。

高齢者の多い介護施設ですから、冬場は発熱も多いし、忙しさが倍増ですね。

冬場は、なんといってもインフルエンザや、ノロウイルスという感染力の強い施設の敵!といった病気が流行する時期です(;´Д`A

一度誰かが罹れば、施設内蔓延の危機に陥りますね。

ノロウイルスは、以前施設内蔓延して以来、徹底的な対応をしているおかげか、ここ数年発生がありません。

しかし、インフルエンザは毎年発生していますね...(;´Д`A

飛沫感染で移りますし、免疫力の弱い高齢者は、短時間の罹患者との接触で感染しやすいんですよね。

ただ、ノロウイルスに比べると一斉に蔓延することを防ぎやすい為、罹患者を最小限にとどめることは可能です(´・Д・)」

また、風邪の罹患者も冬場の方が多いですね。

風邪による発熱や嘔吐から、肺炎を併発しやすいですし、脱水を引き起こしたりと、重症化しやすいため、たかが風邪と侮ることはできませんね(;´Д`A

年間を通してみても、高齢者の多い施設では、冬場の体調不良者がおおいんですよね。

最近はだいぶ暖かくなってきたので、風邪ひきの利用者さんも減ってきました(^o^)

毎年のことではあっても、やはり冬場は気が抜けませんね(;´Д`A

冬場に流行する感染症だけは、施設内で流行らせたくないですからね。

感染症対策って面倒なことも多いけど、感染症対策を怠って、あとから大惨事を引き起こすくらいなら...とみんな必死なんです。

暖かくなってくると、それまで気を張っていた分、少しホッとできますね(^o^)

2014年5月 7日|


ページランク表示 NKI PR-Link PageLink 教室・スクール・クラブ PageRankLink